FC2ブログ

2016キモノ修行 3 (ゆかたを買いたくなる!)

もうすぐ誕生日。自分にプレゼント。

なんて言い訳が許されるでしょうか?



衝動的に浴衣が欲しくなり、久しぶりに仙台市

中央通り商店街の「きものゞ老舗 にしむら」

に行きました。



仙台市の老舗の呉服屋さんは一件、また一件

と静かに店をたたんでしまい、本当に数が

少なくなってしまいました。



「母の代から」的な呉服屋さんとのお付き合い

のない私が、唯一お伺いしているお店です。



社長の西村さんが、お母さんのようで大好き。



今まで作ったのは麻の長襦袢、色無地、

帯一点、小紋一点と少ないけれど、折にふれ

いろいろ相談をさせて頂いています。





20160706a.jpg





「シンプルでスッキリしていて、50代でも

イタクなくて、でも華やかで、仕事時にも

着れる浴衣下さ〜い」



とお願いして、こんなステキなコーディネート

をして頂きました。



惚れた。



綿紅梅の浴衣地と夏麻名古屋帯。



黄緑色の草履はカレンブロッソのカフェ草履。

ショールームオープンのお祝いに

社長さんがプレゼントして下さいました。



20160706b.jpg



夏用の帯揚げはツバメ柄。カワイイね〜

合わせて選んで頂く。



博多の半巾帯も購入して、ゆかたとして着る

場合と、夏キモノとして着る場合の両方を

想定しました。



若くて可愛さがあるときは「ゆかた」もいいが

50も過ぎてどうよ?と、すっかり面倒に思っ

ていたのになぜ急に着たくなったのでしょう。



良いのか、悪いのか?

しばらく落ち着いてたのに

突然に着物熱が降りてしまいました。





20160706c.jpg





さて仙台東口ショールーム8Fのモデルルーム

玄関の様子をご案内します。



仙台箪笥の下駄箱、ですよ~特注寸法で製作。



黒呂漆塗りと朱色漆塗りをアレンジして、

天板にはけやきの一枚板をのせました。



奥行を最小限にすれば、狭いところでも

対応できるデザインです。





20160706d.jpg





こちらのシューズボックスは、上下の空間を

開けて、建築で間接照明を入れました。



玄関ドアを開けた瞬間に広がる、上質な和の

世界。



和モダン、というとありきたりですが

古いものを大切に、懐かしむ、というだけでは

なく、仙台箪笥と漆の技術を使って、新しい

和の世界をお作りしたいと思っています。



↓↓↓ 参加しています↓↓↓
みなさんのポチが私の元気の素☆

 blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


素敵な箪笥がたくさん☆ よろしかったらホームページも見てくださいね!仙台箪笥専門店 工芸家具 欅(けやき)
けやき、桐、うるし、飾り金具、職人の技が生きる工場直営の仙台箪笥の専門店です。



スポンサーサイト



2016キモノ修行 2 (夏キモノ、始まりました)

せっかくの日曜日なのに、雨。

いつもはこの時期あまり気温が上がらない仙台

ですが、今年はムシムシした梅雨らしい日々。



今朝も黒のパンツスーツで出勤しようとして

ふと、



「あ、もう絽の季節だ。夏キモノ着よう!」



と、思った次第です。





20160703a.jpg





何ごとも、気持ちのおもむくままにしか

行動できない性。この半年間新店舗の開店準

備が、心にブレーキを掛けていたようです。



着物生活をしていなかった訳ではありませんが

新ショールームがオープンして3週間、

ようやく気持ちが落ち着いてきたのですね。







20160703b.jpg





白地に黒の濃淡で織り出されている桜が

クールでとても好きな夏帯です。



もっと形を整えてから撮影すればいいのに。

(ほんとにもうっ)



着物は黒地に瑞雲の飛び柄です。

昨年も夏キモノの始まりはこの組み合わせ。

この夏は帯の組み合わせを変えて、

楽しみたいと思います。





20160703c.jpg





さて仙台駅東口に新しくオープンした、

仙台東口ショールームは仙台駅から徒歩8分、

仙台市営地下鉄宮城野通駅から徒歩6分です。



1Fは仙台箪笥、原木一枚板、仙台仏壇が約

60台程展示されています。



また東北の工芸品を中心とした和雑貨も

充実です。





20160703d.jpg





そして今回のショールームの見どころは、

8Fに作った仙台箪笥のモデルルーム。



50坪(約165平米)の空間を、仙台箪笥と漆塗り

そして銘木一枚板のためのモデルルームに

いたしました。



だからもちろん、世界に一つだけの空間と

自負しております!







20160703e.jpg





少しずつブログでもご紹介したいな、と思い

ます。最初はリビングルームから。



4m80cmの壁面に作った、飾り棚とTVボード

の組み合わせです。そしてけやきオリジナル

ソファーとけやき一枚板のセンターテーブル。



天然の素材の持つ力、職人の心を込めた手仕事

それらが融合した、どこにもないインテリア。



ショールームは年中無休ですので

ぜひ一度、ご覧下さい。





アクセスはこちらをクリック!





↓↓↓ 参加しています↓↓↓
みなさんのポチが私の元気の素☆

 blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


素敵な箪笥がたくさん☆ よろしかったらホームページも見てくださいね!仙台箪笥専門店 工芸家具 欅(けやき)
けやき、桐、うるし、飾り金具、職人の技が生きる工場直営の仙台箪笥の専門店です。


2016キモノ修行 1 (散りゆく桜にちなんで)

今年初めてのブログです!
ご無沙汰しております。

年齢のせいなのか?
昔よりも素直に文章を綴ることが
難しくなってきました。

私自身にも、家族にも、仕事にも、
色々あるけど元気に日々を過ごしています。


4_20160423e.jpg



昨年末に作った着物、何だか失敗してしまい
落ち込んで修行を中断してしまいました。

お店の方のおすすめをお断りして、自分で
吟味して選んだつもりなのに似合わない。

自分に似合うもの、って難しいですね!

1月に思い切ってパーソナルカラー診断をして
「ウィンターカラー」が似合うと判明。

洋服で考えれば、無意識に「ウィンター」を
選んでいたようです。
黒・紫・グレー・青味の濃いピンク・グリーン

クローゼットにはそんな色が並んでいる。

でも着物ってどうなのでしょう?
はんなり色は似あわないのか?

迷いだしたらきりがなくて
朝にキモノを着ようとしても、「ダメだ」と
諦めてしまうことが続きました。

この時期になってようやく落ち込みから抜け出
したようで、今朝はキモノを着ました!

4_20160423a.jpg



ショールームの窓から見える山桜は
少しの風でもはらはらと散っています。

桜の色のようなキモノですね!

スタッフからのうれしい一言。
さりげない言葉が背中を押してくれる(^.^)


4_20160423c.jpg




お客様でキモノのコーディネートが上手な方に
自宅で着物を見て頂き、ステキなアドバイスを
頂きました。

それでも中々弾みがつかない愚鈍な私…
実は今年これで4回目の修行なのです。
前回まではこの後のブログでご紹介します!


4_20160423d.jpg





↓↓↓ 参加しています↓↓↓
みなさんのポチが私の元気の素☆

 blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


素敵な箪笥がたくさん☆ よろしかったらホームページも見てくださいね!仙台箪笥専門店 工芸家具 欅(けやき)
けやき、桐、うるし、飾り金具、職人の技が生きる工場直営の仙台箪笥の専門店です。


2015キモノ修行 26の続き ( 和の美をはぐくむ会2 学士会館 )


木村孝先生の「和の美をはぐぐむ会」は

東京神田の「学士会館」で開催されました。

着付けとヘアセットができる美容室があるので

学士会館ホテルに宿泊することにして

荷物も美容室あてに送っておきました。


26_20151221f.jpg


初めて宿泊した学士会館。

【国登録有形文化財】で、明治10年に東京大学

がこの地に開設され、明治18年に本郷に移転

したそうです。

学士会とは旧帝国大学出身者の同窓会。

東京大学、京都大学、東北大学、九州大学、

北海道大学、大阪大学、名古屋大学及び

その前身の帝国大学、京城帝国大学、

台北帝国大学出身の学士の卒業生のこと。


26_20151221h.jpg


あ~会員にはなれないのね( ;∀;)

と寂しく納得しながら、クラシックで重厚な

インテリアのカフェで昼食を頂きました。


26_20151221i.jpg


本当に美しい建物でした。

関東大震災後に建てられた震災復興建築で、

基礎に松の杭が1300本埋められていて、

現在でも全く腐敗していないとのこと。


内装が良き時代のクラッシックな雰囲気で

あることもステキですが、大正時代の建築家が

100年先をしっかりと見据えて設計したことが

胸を打ちました。

SRC造による関東大震災後の復興建築。

倒壊しないように心を込めて作られたに

違いありません。


26_20151221g.jpg


設計は東京駅の構造設計を担当した佐野利器氏

と帝国ホテルの設計を担当した高橋貞太郎氏。

これから建築されるすべての建物に、その思想

が受け継がれることを心から願います。



↓↓↓ 参加しています↓↓↓
みなさんのポチが私の元気の素☆

 blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


素敵な箪笥がたくさん☆ よろしかったらホームページも見てくださいね!仙台箪笥専門店 工芸家具 欅(けやき)
けやき、桐、うるし、飾り金具、職人の技が生きる工場直営の仙台箪笥の専門店です。


2015キモノ修行 26( 和の美をはぐくむ会1 )


今年はお店でキモノを着るだけではなく

外の世界に「おめかし」をして出かけることを

修行の目標にしていましたが、11月のある日

その目標にぴったりなイベントに参加。

染色家・作家の木村孝先生の

「和の美をはぐくむ会」にお招き頂きました。


26_20151221a.jpg


ブルー地に地紋がくっきりと美しいお着物に

つづれ織りの帯を締められて、個性的な色合の

帯揚げがとてもおしゃれな方が、木村孝先生。

木村孝先生にお目に掛かるのは2回目。

今年の3月に「きもの英」さん主催のランチで

先生にお会いして、大ファンになりました。

女性の年齢を言うのは失礼ですが、

言わせて下さい、95才でいらっしゃるの。

1920年(大正9年)のお生まれです。


26_20151221b.jpg


木村孝先生は昨年から今年にかけてNHKの

にっぽんの芸能「ナンノの着物コトハジメ」

で講師をされていました。

第一部は孝先生と元NHKアナウンサーの

佐野剛平さんとのインタビュー形式のお話。

そしてゲストの皆様のスピーチ。

作家の赤川次郎氏など著名な方のお話を

着座で聞くことができました。



26_20151221d.jpg


またナンノこと南野陽子さんが登場されて

その美しさにうっとり。

周囲の着物を着ている方を観察するのも

ワタシには楽しいひと時でした。

こんなにたくさんのお着物を一度に見る

チャンスはめったにありません!


26_20151221e.jpg


金屏風の前で記念撮影です。

向って左のオレンジ色のお着物の方は

神楽坂の「きもの英」の女将さん。

向って右の黒地に白抜きの豪華な着物の方は

ルミネエストに店舗がある、和装小物で有名な

「新宿津田屋」の女将さん。

お二人とも働き者でバイタリティーがあり

カッコ良いハンサムウーマンです。

あこがれの木村孝先生と、あこがれの女将達。

貴重な時間を過ごさせて頂きました。


26_20151221c.jpg



↓↓↓ 参加しています↓↓↓
みなさんのポチが私の元気の素☆

 blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


素敵な箪笥がたくさん☆ よろしかったらホームページも見てくださいね!仙台箪笥専門店 工芸家具 欅(けやき)
けやき、桐、うるし、飾り金具、職人の技が生きる工場直営の仙台箪笥の専門店です。


プロフィール

仙台箪笥

Author:仙台箪笥
仙台箪笥の工芸家具 欅(けやき)の店長のブログです。
ホームページも見てくださいね!

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR